安楽駅

안락역

アンラク駅

安楽駅の写真

駅名標
駅名標 日本語表記すると「アンラク」で日本語の漢字と全く読みが同じです。
駅舎
駅舎 東海電鉄線の開業前から存在する駅ですが、電鉄線開業時に移転しています。かつての駅は現在地より東へ300mほどの位置にありました。
駅名板
駅名板
駅前
駅前
改札口
改札口 方面別にセパレートされた改札口です。駅構内は東海電鉄線の他の駅とほぼ同じ内装です。
プラットホーム
プラットホーム 相対式ホーム2面2線を有しています。
プラットホーム
プラットホーム 現在は4両編成で運行されておりのりばもその分しか整備されていませんが、将来の長編化を見込んでホーム自体は6両程度までは収まる長さです。

安楽駅の訪問履歴

2017年11月11日

初訪問
所在地
釜山広域市東莱区安寧路98番キル57
開業日
1989年8月16日

最終更新日: