伊勢市駅

いせし

伊勢市駅の写真

駅名標
駅名標
駅舎
駅舎 2013年の式年遷宮に合わせ外観がリニューアルされました。白と黒のコントラストが美しい趣きのある駅舎です。
駅構内
駅構内 改札口ときっぷうりばです。みどりの窓口と自動券売機が設置されています。ほぼJR一色ですが近鉄の乗り場へ行く場合もこの改札を通ります。近鉄線でICカードが利用可能なためICカード対応の改札機が設置されていますが、JR線にICカードが乗車はできないためその旨が掲示されています。
駅構内
駅構内 JRのきっぷうりばとは別に近鉄のきっぷうりばがあります。特急停車駅であるため、券売機のほかに窓口も完備です。
プラットホーム
プラットホーム 改札を入るとJRののりばです。単式・島式ホーム2面3線を有しています。
プラットホーム
プラットホーム ホーム同士は跨線橋で結ばれています。跨線橋は2箇所あり、のりば中央の跨線橋は近鉄のりばに繋がり、鳥羽寄りの端にある跨線橋はJRのりば間だけしか連絡しません。
エレベータ
エレベータ 中央の跨線橋はエレベータも設置されています。跨線橋に隠れておりあまり目立ちません。
お手洗
お手洗 1番のりばにはトイレが設置されています。
ICカードチャージ機
ICカードチャージ機 改札内にはICカードのチャージ機が設置されています。JR利用の時は無縁の機械ですね。
伊勢車両区
伊勢車両区 JRと近鉄のりばの間には伊勢車両区があり、参宮線や紀勢本線で運用されるディーゼルカーが留置されています。2016年3月にこの車両区は廃止されました。当面の間は車両の夜間停泊に使用するそうです。そういえば、少し前に赤福の社長が「参宮線を廃止して伊勢車両区跡地を駐車場にしろ」なんて発言が話題になりましたが、どうやら近い将来にはそうなってしまいそうですね・・・。
跨線橋
跨線橋 車両区(跡地)の北側にある4・5番のりばは近鉄ののりばで車両区を跨ぐ長い跨線橋が伸びています。
コインロッカー
コインロッカー 改札を出て左手にあるコインロッカーです。ここには300円の小型しかありません。駅前の観光案内所の横に大きなサイズのコインロッカーがあるみたいです。
駅前
駅前 駅舎同様式年遷宮に合わせて駅前広場も再整備されました。小さな鳥居が立てられておりその向こうは外宮への参道となっています。まっすぐに進むと外宮にたどり着きます。
バスターミナル
バスターミナル 内宮へ至るバスの他、伊勢市の各所へアクセスするバスが発着します。停留所はここ以外にも表通り沿いにも点在しています。

伊勢神宮を擁する伊勢市の代表駅です。JRと近鉄の共同使用駅となっており、改札は共用されています。近鉄宇治山田駅と同様、伊勢参りの玄関口として多くの人で賑わっています。ただ特急列車の始発駅で駅舎や観光案内所が充実している宇治山田駅の方が優勢のように思えます。伊勢市街にある外宮については伊勢市駅の方が至近です。

伊勢市駅の訪問履歴

2015年7月25日

初訪問
所在地
三重県伊勢市吹上1丁目1-4
開業日
1897 (明治30) 年11月11日

最終更新日: