龍山駅

용산역

Yongsan Station

ヨンサン

龍山駅の写真

電鉄線

駅名標
駅名標 日本語も併記されています。隣の駅も日本語が書かれていますが、孝昌公園はむしろカタカナだと読める気がしない・・・。
駅舎(東側)
駅舎(東側) アイパークモールという駅ビルです。大きな円柱型の棟が印象的です。全体的に大きな建物でかなり後ろへ下がってもカメラに収まりませんでした。広角レンズが欲しくなりますね…。
駅舎
駅舎 正面からです。駅へは階段かエスカレータで3階まで昇ります。
駅舎内
駅舎内 階段を登った先のコンコースです。ホールのような開放感はターミナル駅の風格を引き立てます。
切符売り場
切符売り場 切符が購入できる窓口や券売機が設置されています。KTXやITX青春の切符などが買えます。
改札口
改札口 首都圏電鉄の改札口。乗車時はICカード等をタッチして入場します。
駅入口
駅入口 すぐ隣のITX青春の乗客向けの出入口です。乗り場は電鉄と同じフロアになりますがこちらには改札口がありません。
駅構内
駅構内
プラットホーム
プラットホーム それぞれ京釜線と京義・中央線の列車が発着します。
プラットホーム
プラットホーム
柱用駅名標
柱用駅名標
駅前(東側)
駅前(東側) 高層ビルが林立しています。
駅前(東側)
駅前(東側)
駅舎(西側)
駅舎(西側) 貨物駅の跡地があるお陰で西側からは駅舎の全貌を拝めます。映画館やショッピングセンター、駐車場も一緒になっているので相当な大きさです。
駅出入口(西側)
駅出入口(西側) 龍山駅西側ではビル建設などの工事が行われているので、仮設の通路が設けられています。
駅前(西側)
駅前(西側) ソウルの秋葉原とされる龍山電子商街はすぐそばです。
貨物駅跡
貨物駅跡 駅の西側にある広大な空き地。かつては貨物駅があり、多数の線路が敷かれていました。これから再開発を進めていくようです。

KORAIL長距離列車・KTX乗り場

3面6線の島式ホームで構成されています。

駅名標
駅名標
駅出入口
駅出入口 改札はありません。乗車券を持ってそのままスルーして乗り場へ向かいます。
プラットホーム
プラットホーム(ソウル方面) 西側の3面6線がKORAILの優等列車ののりばです。低床ホームでホームドアはありません。
プラットホーム
プラットホーム(光明方面)

漢江の北岸に位置する龍山(ヨンサン)にある駅です。KTXやセマウル号などのKORAILの列車が発着するソウル駅に並ぶターミナル駅です。通勤電車では首都圏電鉄の1号線と京義・中央線が乗り入れています。また地下には4号線の新龍山(シニョンサン)駅があり、乗り換えが可能です。

龍山駅の訪問履歴

2017年3月14日

初訪問

円柱の建物がある側駅舎だけは前々から知っていたのでついつい鷹をくくってしまっていたのですが、いざ到着すると広いし、でかい!よくよく考えてみれば首都圏電鉄は複数乗り入れ、KTXも停車するターミナル駅なので大きいのは当然ですね・・・。韓国の秋葉原とも呼ばれる龍山電子商街などもぶらぶら巡ったのですっかりヘトヘトになってしまいました。

所在地
ソウル特別市龍山区漢江大路23道55
開業日
1900年7月8日

最終更新日: