新大阪駅

しんおおさか

新大阪駅の写真

駅名標
駅名標 LED照明が使われている新しいタイプの駅名標です。フォントも従来JR西日本で使われていたHelveticaからFrutigerに変更されています。
駅舎
駅舎 新大阪駅ではホームが新設されたりなど開業から改装を重ねていますが、駅舎の外観は開業よりほとんど変わっていません。
東改札口
東改札口 在来線のホームへ直接行ける改札口のひとつです。この東改札口は在来線ホームの真上に位置しています。
券売機・みどりの窓口
券売機・みどりの窓口
改札内
改札内 駅の利用客で溢れています。
改札内
改札内 早朝時です。さすがに朝は人が少ないです。
新幹線乗換改札口
新幹線乗換改札口 在来線と新幹線との乗り換え改札口です。改札機は多数設置されています。
プラットホーム
プラットホーム 在来線のホームは島式ホーム4面8線。両端のホームには特急列車、間のホームには新快速などが停車します。新幹線のホームが斜めにクロスしています。
プラットホーム
新17・18番のりば おおさか東線の新大阪乗り入れのために2012年に新設されました。おおさか東線自体は、各のりばを東へ1つずつ移設した上で西側(11・12番のりば)に乗り入れる予定で、この新設されたホームは山陰方面への特急列車ののりばとして使われています。
駅前(2階)
駅前(2階) かなりの台数のタクシーが待機しています。ここは2階部分で御堂筋に平面で繋がっています。
駅前(1階)
駅前(1階)
エキマルシェ新大阪
エキマルシェ新大阪 2015年にオープンしたエキナカです。土産屋や駅弁屋をはじめ多様な店が出店しています。
待合スペース
待合スペース エキマルシェ新大阪にある待合スペースです。

1964年の東海道新幹線の開通時に解説された駅です。東海道・山陽新幹線と東海道本線・地下鉄御堂筋線が接続し、大阪の玄関口として多くの人で賑わっています。

新大阪駅の訪問履歴

2013年8月26日

初訪問
所在地
大阪府大阪市淀川区西中島5丁目16-1
開業日
1964 (昭和39) 年10月1日

最終更新日: